« 無事 年越しました | トップページ | ここを右? »

2013/01/04

雑煮のこだわり

雑煮って、地域によっても家によっても違う。

結婚してしばらくは、その違いがとても気になって

博多雑煮不人気のダンナさん実家から帰った後に 作り直していた。

なんたって、学生の時に亡くなった母の思い出の味。

「出世するようにブリ、人参は日の出、里芋は鶴で椎茸はカメよー。

お椀の底に大根を敷いたらお餅がくっつかないでしょう?

先に具を入れて、最後にダシを注いだ方が…ほーらキレイでしょう?

名を上げるようにカツオ菜を高く上げてね~。」と 

母に言われながら食べた元旦の朝の記憶を辿りながら。

・・・しっかし、

もう何でもよくなりました。

正月って 肩は凝るし腰も痛いから

「あごだし」じゃなくてもいい。ごった煮でもいい。

なんとなくそんなかんじの味になって、雑煮を作るという役目を果たせれば良し。

もう何のこだわりもなくなりましたー。

何でもおいしーい。 で、食べ過ぎ。

なるほど というタイミングで七草粥の日が来るわけね。しないけど。

片づけしたら 少しずつ余った小豆が何袋も出てきたから

煮たり、米と一緒に炊いたり。 食べなきゃ という使命感に燃えてしまう。

餅も余ってるしなー。

130104_200530

ぜんざいっぽくなってきた~( ̄ー+ ̄)

今年は 食材を買いすぎないようにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 無事 年越しました | トップページ | ここを右? »

コメント

tabinekoOさん、
こだわりを断捨離 と言えば ちょっとかっこいいですね。
ただ、ラクしたい という横着からなんですが~(゚m゚*)
しかし 縛るものははずしていきましょう!

投稿: ひるねこ | 2013/01/15 22:44

おお〜!
「こだわり」を断捨離しするとは!さすがひるねこさんですね♪
(*゚▽゚)ノ 
わたしもどんどん自分を縛るもん捨ててもっともっと身軽になりま〜す♪

投稿: tabineko | 2013/01/15 13:30

みかんさん、今年もよろしくお願いします!
そうですねぇ、関東の料理は濃いと感じますね~。
でも、こだわりを捨てて慣れる事!
そうすれば 何でもおいしい幸せがやってきます。よね?happy01

お正月は 私も主に筑前煮担当ですが、大鍋で作ると
茹で時間も調味料もアバウト、いちかばちか
という気持ちで挑んでいますよ~(´ε`*)ゝ
写真は 小豆でぜんざい 作ってる途中でしたー。

投稿: ひるねこ | 2013/01/05 21:07

今年もよろしくお願いします♪
わたしはオットは九州、わたしは関東なので
雑煮から普段の料理まで、味付けが違くて、
よく結婚当初は「あまり醤油入れないで~」と言われてました。
雑煮も丸餅に白みそで。。
おふくろの味と言われても。。
最近では、なんにも言われなくなったので
わたしの味に慣れてしまったのでしょうね(笑)
黒豆も作ってるんですね。
すごいなぁ。。
わたしはお節は今は筑前煮しか作りません(笑)
なんでも、美味しければいいですよね♪
今年もかわいいあみぐるみ楽しみにしています。

投稿: みかん | 2013/01/05 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無事 年越しました | トップページ | ここを右? »