« 素足の季節 | トップページ | 散歩がてら♪ »

2012/05/13

白い馬

馬編み続行中。

Umaasige
このバッグにぶらさがる予定。

「ここか~」

バッグチャームくらいの大きさだと、毛糸の量も少しだから

余り毛糸を探って 色の組み合わせを楽しみ中。

       note

ゴールデンウィークに博多の書店で

影絵作家 藤城清治の版画展があった。

先月だったか… TVで製作現場を紹介した番組があって

大きくて素晴らしい作品に取り組む姿を見ていたので

「あれが見れるの?!」と興奮して出かけた┗(^o^ )┓三

でも、版画展なので 想像より小さくてビックリ。ちょっとがっかり。

会場の係の人に、「あれ?結構小っちゃいんですねー」と つい言ったら

「原画ではないので」と説明される。

そうよね、会場が書店の一角ってとこで気づくべきshock

その時買った 月刊誌MOE6月号「藤城清治特集」を見ていたら

なんと

熊本県立美術館で展覧会開催中。

185点以上の原画が展示されてるってsign01今日まで(ー_ー)!!遠

藤城清治と言えば美しい影絵だけど、作品の中に時々白い馬が出てくる。

とってもステキな馬。

藤城先生の世界へのオマージュも込めて・・・

Siroiuma_001

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ

|

« 素足の季節 | トップページ | 散歩がてら♪ »

コメント

tabinekoさんは あのアトリエに行った事があるんですね!
なんとうらやましい~。
番組でも、作品の上に横たわることが許されているネコや フクロウも紹介されていました。
昔懐かしい「バッハッハーイ」のケロヨンも藤城先生作なんだってね!知らなかった。
北海道や長野や栃木には 常設で大きな作品が見られる美術館があるそうなんです。
機会があったらいつか行って見たい!

投稿: ひるねこ | 2012/05/14 14:54

藤城先生!なつかしいです!!
熊本の展示会残念でしたね。

昔先生の劇団「ジュヌパントル」の雑用係募集で先生に直接面接していただいたことがあります!
動物いっぱいの、素敵なアトリエでした。
面接の間中、隣にいたフクロウが気になってしょうがなかったことを覚えています。

投稿: tabineko | 2012/05/14 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素足の季節 | トップページ | 散歩がてら♪ »