« 連れてって | トップページ | 余り毛糸で »

2011/12/11

家族

先日、マンションの餅つき大会の日の事、

餅つきも、子供達のゲームも終わり 片付け始めたら

大鍋のぜんざいが残ってて 鍋が洗えない。

何人かで分けて持ち帰ろうと 家から小鍋を持ってきて

取り分けたあと とりあえずそのあたりに置いといて、

いろんな物を洗ったり片付けたりして終了~。

ご近所さんとのおしゃべりは社交的な夫にまかせて

私は餅とぜんざいを持って さっさと帰った。

夕方帰ってきた夫に

「疲れたでしょー?甘い物欲しくない?ぜんざいもらって来たよ」

と言うと、

「あ!やっぱりアレ、集会場にあったヤツ、うちの鍋だったんだー」 って。

片付けの途中、床に鍋が並んでるのが目に入ったらしい。

その中に、うちの鍋が混じってるのが分かったなんて・・・

あ~、なんか 家族だなあー って、

改めて しみじみ思った。

長年夫婦やってるけれど、子供もペットもいない家庭で

いまいち「ファミリー」という感覚がなかったから。

同じ鍋で作った物を食べている家族 というつながりというか、

絆を感じた出来事でした。

Diningd16ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 連れてって | トップページ | 余り毛糸で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連れてって | トップページ | 余り毛糸で »